掲載期間 :2016年04月19日~終了日未定

毎週水曜日0時更新

イントロダクション

現代の裏側に存在する禍野(まがの)には、異形の化け物「ケガレ」が巣食う。それを祓い清め、人々を守るのが陰陽師である。
才能がありながらも、陰陽師になることを拒む焔魔堂(えんまどう)ろくろは神託により陰陽師の夫婦に与えられる「双星(そうせい)」の称号を得る。同じく双星となった化野紅緒(あだしのべにお)は全てのケガレを祓うことを理想に掲げる少女であった。
双星として戦いに巻き込まれていく中で、強くなりたいと真に願い戦い続ける紅緒を目の当たりにしたろくろは、「雛月の悲劇(ひいなつきのひげき)」以降戦うことから逃げ続けていた自分の弱さと向き合う様になる。紅緒に刺激され目を逸らし続けていた過去と向き合ったろくろは再び陰陽師として戦うことを決意し、二人は共に「双星の陰陽師」として強大なケガレへと立ち向かう!

キャラクター

焔魔堂ろくろ(えんまどう ろくろ)

「双星の陰陽師」の称号を得た少年。「雛月の悲劇」で唯一生き残り、事件以降は陰陽師になることを強く拒む。

化野紅緒(あだしの べにお)

陰陽師の名家、化野家の筆頭。ろくろと共に「双星の陰陽師」となる。陰陽師としての実力は確かなもので、特に疾(はや)さに優れている。

音海繭良(おとみ まゆら)

ろくろの幼なじみで同級生。「雛月の悲劇」のことは知っており、ろくろのことを何かと気にかけては世話を焼く。

石鏡悠斗(いじか ゆうと)

紅緒の双子の兄で両親の死後、父方の実家である石鏡家へ引き取られた。小さい頃はろくろと共に「雛月寮」で暮らしていた。

きなこ

紅緒の使役する式神で、普段は形代(カタシロ)の姿で紅緒の首から下げられている。可愛らしい外見とは裏腹に関西弁を喋る。

椥辻亮悟(なぎつじ りょうご)

ろくろにとって兄のような存在。星火寮(せいかりょう)の陰陽師の中では年長であり、まとめ役を担う。

土御門有馬(つちみかど ありま)

総覇陰陽連のトップ・陰陽頭(おんみょうのかみ)。若干性格に問題はあるが、すべての陰陽師を統べる優れた陰陽師。

天若清弦(あまわか せいげん)

陰陽師の中でも最高ランクとされる十二天将の白虎。繭良の父。

斑鳩士門(いかるが しもん)

若干14歳にして十二天将・朱雀の少年。12歳で小隊長となった天才で、清弦を師と仰ぎ、尊敬している。

国崎 慎之助(くざき しんのすけ)

若い陰陽師で、星火寮で暮らしている。クールで鋭いツッコミ役。 つねに冷静沈着で口数は少ない。

額塚 篤(すくもづか あつし)

若い陰陽師で、星火寮で暮らしている。明朗快活な行動派。考えるよりも先に行動に出る。天然なところがあるお馬鹿キャラ。

神威(かむい)

陰陽師だった紅緒の両親を殺した婆娑羅(バサラ)。人ではなく、一介の「ケガレ」の強さをはるかに上回る力を持つ。

スタッフ&キャスト

メインスタッフ
原作:助野嘉昭 集英社「ジャンプSQ.」連載中
監督:田口 智久
副監督:五十嵐 達也
シリーズ構成:荒川 稔久(あらかわ なるひさ)
キャラクターデザイン:貞方 希久子
サブキャラクターデザイン:竹田 逸子
呪装/ケガレデザイン:伊藤 秀次
色彩設計:合田 沙織
美術監督:東 潤一 / 前田 有紀(スタジオイースター)
音楽:遠藤 幹雄
音楽制作:エイベックス・ピクチャーズ
     テレビ東京ミュージック
音響監督:髙桑 一
音響スタジオ:神南スタジオ
撮影監督:今泉 秀樹(颱風グラフィックス)
撮影:颱風グラフィックス
   スタジオコスモス
キャスト
焔魔堂 ろくろ:花江 夏樹
化野 紅緒:潘 めぐみ
音海 繭良:芹澤 優
石鏡 悠斗:村瀬 歩
きなこ(紅緒の式神):福山 潤
椥辻 亮悟:前野 智昭
土御門 有馬:浪川 大輔
天若 清弦(白虎):諏訪部 順一
斑鳩 士門:石川 界人
国崎 慎之助:山下 大輝
額塚 篤:村田 太志
神威:小野 友樹

放送情報

テレビ東京系にて毎週水曜夕方6時25分から放送 

コミック情報

Yahoo!ブックストアにて第1巻~配信中

双星の陰陽師

原作者・助野嘉昭によるほかのコミックス

アニメ公式Twitter

音楽情報

オープニングテーマ(13話まで)

和楽器バンド
「Valkyrie-戦乙女-」

PLAY

エンディングテーマ(13話まで)

加治ひとみ
「アイズ」

PLAY

関連リンク(外部リンク)

夏アニメもりだくさん! 一覧はこちら

【無料配信あり】2016年夏アニメ配信タイトル(7月~9月期)